INTERVIEW 学生主体で実践的な経験をぜひしてください!

INTERVIEWER: 関西大学 S.M

インターンをしようと思ったきっかけは?

就職活動を目前とした状況で会社で働くリアルとはどういうものなのかわからなく、そんな状況で本当に自分がしたい仕事がどういうものなのか正確にイメージできるわけがないと思いチャレンジしてみようと思いました。

当社を選んで応募したきっかけ、理由

営業のスキルは社会で活躍するために重要であると考え、そして将来営業をしたいと考えていたからです。さらにはいくつかの今後さらに需要が増えるであろうIT商材を扱えるという点から当社を選びました。

当社でインターンをする目的、目標

まずは社会のリアルにぶち当たりたかったです。簡単ではないというのを身をもって感じることが目的でした。目標としていたのは結果を出すことです。

入社後の業務や感想

before

入社当初の感想を教えてください。

営業というと喋りが上手ならできるだろうと思っていましたが、なかなかはじめはうまくいかず、努力が必要でした。いろいろなことを任せていただいたり、指示ではなく自分で選択させていただける環境で想像していた以上の経験ができました。

After

今、苦労していること、課題

今の課題は営業で相手に魅力を伝えたいけれど、なかなか説明で手いっぱいになってしまい自分らしさであったりがうまく出せていないことです。

その問題を解決するためにしている工夫

まずは扱う商材を理解していろいろなたとえを使って分かりやすく伝えようと、何度も練習をして堂々と話せるように努力しています。

今、やりがいを感じたり、達成感を得られたりするのはどんな時ですか?

やりがいを感じるのは自分が契約に大きく関われたときです。実際に自分がいなかったらなかった契約だと思うとやりがいを感じますし会社に貢献できたと思えます。

インターンを通じて自分が変わった点

前まではイメージでどんな職に就きたいと考えていたけど、就活の時に自分が大切にしたい基準が明確にでき自信がつきました。

今後の目標

今の即戦力が期待される社会の中で、インターンの経験はアドバンテージにあるし、スキルも重要なのでいろんな経験を積みながらプログラミングや英語、中国語などのスキルも身につけたいです。

インターンを検討中の学生さんへ向けて

どんな職場ですか?

周りにフレンドリーで意識の高い学生がいることや社会人と同じ環境で相談しながら働く経験ができることはかなり価値のある時間です。何か頑張りたい、チャレンジしたい人にはぴったりな職場だと思います。

フリーメッセージ(応募検討中の学生さんへ一言、もっとあればあるだけどうぞ!)

決して楽なだけですよというわけではないですが、間違いなく今後の選択に役立つ経験ができます。「百聞は一見に如かず」といいますがまさにそれです。学生主体で実践的な経験をぜひしてください!

INTERVIEW